米米クラブおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

米米クラブおすすめの曲ランキングTOP10

米米クラブを初めて見たのは「右脳と左脳の恋物語」」というライブビデオでした。第一印象は「強烈」。良くも悪くも強く印象に残りました。ジェームス小野田のメイク(カールスモーキー石井氏がやっている)も芸術的だし、衣装も曲も個性に溢れていて強く惹きつけられました。

 

 

第10位.米米クラブ「KOME KOME WAR」

KOMEKOMEWAR

米米クラブ「KOME KOME WAR」がおすすめの理由

この曲は彼らのデビュー曲なので、絶対はずせません。決して上手いとは思わないけど、リズム感が軽やかで楽しいし、「コーメーウォー、コメコメウォー」のサビは耳に残ります。直訳すると「米戦争」なんて面白いネーミングですね。更に「攻めて攻めて攻めて、やめてやめてやめて」を繰り返すので、強烈に耳に残ります。そういえば昔、運動会の時に流れていた事があります。その時はファンでは無かったけど、この強烈な歌詞のおかげで覚えています。ビッグになってからもこの曲を時々歌っていて、初心を大切にしているんだなと思いました。

 

 

第9位.米米クラブ「sure danse」

米米CLUB – シュールダンス (MUSIC WAVE '87)

米米クラブ「sure danse」がおすすめの理由

シュールダンスはリズム感の良い曲です。曲調が2種類あります。途中までは同じですが、音が上がるのと上がらないのに分かれています。個人的には音が上がらない方がしっくり来て好きです。どちらにしてもノリの良い曲なので、コンサートの時など自然と体が踊りだします。でも、歌詞をよく見るとかなりセクシーなので、この曲ならではだと思います。しっとりしたバラードだとやらしく感じる事でしょう。米米にはダンサーがいるので、かっこよく踊ってくれます。メンバーも皆踊っていますが。コンサートでも結構歌う曲なので、メンバーと客席が一体になって皆で踊れが楽しめます。

 

 

第8位.米米クラブ「アブラカダブラ」

KOME KOME CLUB-LIVE UFO `94 CM

米米クラブ「アブラカダブラ」がおすすめの理由

この曲は「LIVE UFO」というイベントのテーマソングです。最初から「アッブラカダーブラー」という魔法の言葉で始まって、熱い感じを受けます。途中でアブラカダブラを呪文のように唱えていたりして耳に残ります。衣装はサルティンバンコというサーカスイベントのイメージで怪しさ満載です。魔法使いのようにも見えます。カッパのキャラクターのリオちゃんも出てきて、歌詞には「リオーリオー」と呼びかける所があります。米米クラブが大所帯になってからの他のキレイ目な曲とは曲調が全く違っていますが、知らず知らずのうちに口ずさんでしまう良い曲だと思います。

 

 

第7位.米米クラブ「愛してる」

石井竜也/愛してる

米米クラブ「愛してる」がおすすめの理由

「愛してる」という言葉は飾り気は無いけどストレートで素敵な言葉だと思います。曲の中で何度もこの言葉が出てきます。この曲は「素顔のままで」というドラマの挿入歌です。ドラマでは親友が命をかけて生んだ子を残して死んでしまい、その子を代わりに育てる「永遠の友情」がテーマになっており、この曲はぴったりです。コンサートでも舞台に腰掛け、ボンゴの音に合わせてしっとり歌い上げています。素朴な静かな曲ですが、温かくて歌詞も素敵です。聴いている人に語り掛けているような感じがします。大好きな人にこんな風に「愛してる」と何度も言われたら嬉しくて涙が出そうです。

 

 

第6位.米米クラブ「I・CAN・BE」

I・CAN・BE – 米米クラブ (デビュー当時)

米米クラブ「I・CAN・BE」がおすすめの理由

この曲は男が一方的に女に別れを告げる曲です。「棘の無いバラなんてスリルが無い。生意気な女でいて欲しかったんだ。これでさよなら」なんて酷い話です。女の方も「悲しい言葉で責め」ていて、逆に男の心がどんどん離れていく様子が歌われています。」でもとてもカッコいい曲です。コンサートでは「アイキャンビー」のサビの所で手を挙げて下すフリがあり、メンバーも客席も皆同じように踊ります。カールスモーキー石井氏のソロのセリフがあり、「アイキャンビー」がいつの間にか「アカンベー」に変わっているのが面白いです。カールスモーキー石井氏の名前の由来「かーるく人を煙に巻く」の持ち味が出ているように感じます。

 

 

第5位.米米クラブ「SAFACA」

【TARO TiTi】06_SAFACA_米米CLUB

米米クラブ「SAFACA」がおすすめの理由

不思議と心に残る曲です。「SAFACA」悪魔と契約する秘密の呪文です。カールスモーキー石井氏が悪魔のような黒い衣装で現れます。なんでも思い通りになる呪文を唱えていると、本当に悪魔に魂を持っていかれてしまうような錯覚に陥ります。「ルサイファ、悪魔との契約、お前に魂を売り渡そう」、カールスモーキー石井氏の伸びやかな歌声が響きます。まるで神聖な儀式のような感覚に陥ります。何もかもがそんなにうまくいくわけは無いのに。きっと大きな代償を支払う事になりそうだと心配になります。歌の中の人物にとって何でも叶えてくれる呪文を知った事は、ついてない人生をひっくり返す千載一遇のチャンスなんでしょうね。そんな事を考えながら聴くと面白いかもしれません」。

 

 

第4位.米米クラブ「浪漫飛行」

米米CLUB – 浪漫飛行 (オールナイト・フジ 1987 初期メンバー)

米米クラブ「浪漫飛行」がおすすめの理由

軽快なリズムの曲です。JALのCMソングにも使われ、大ヒットしました。CMではインドネシアのような金色の装備で金の龍に乗っていて一度見たら忘れられません。明るいメロディーで夢と希望に溢れて旅に出る、そんな曲です。米米史上大ヒットしました。コンサートでは別バージョンもあります。バラードでしっとり歌い上げていて個人的にはこちらの方が好きです。コーラスでハモッているのがとてもキレイです。夜、バラードバージョンで聞くと夢の世界から話しかけられているような気がします。そのまま子守歌のように眠りの世界へと入って、自分がトランクひとつで浪漫飛行に出かけているような感覚になります。

 

 

第3位.米米クラブ「愛Knowマジック」

米米club  愛 Know マジック YouTubevia torchbrowser com

米米クラブ「愛Knowマジック」がおすすめの理由

ソニーのCMで使われていた曲です。米米クラブも出演していて、カールスモーキー石井氏が白塗りのお姫様になっていたり楽しい演出でした。恋の始まりを描いています。出会った瞬間ビビビ・・・なんて事は中々ないと思いますが、お互い」「まさかこいつなんかと」と思っていたのに気が付いたら恋に落ちていたという事でしょうね。何がきっかけになるか分かりませんが、突然相手が気になって仕方がないとかいつの間にか恋が始まって、歌詞の「この心癒すのは君の笑顔だけさ」となれば、完全に恋に落ちた自分を自覚しているのだと思います。愛のマジックとは不思議なものです。

 

 

第2位.米米クラブ「STYLISH WOMAN」

【必見・名曲】米米クラブ STYLISH WOMAN

米米クラブ「STYLISH WOMAN」がおすすめの理由

都会的な女性の姿が目に浮かびます。折角出会った二人ですが、お互いの価値観が違う事に気づいて心が離れていく歌です。都会に生まれた彼女とは生きる世界が違う、心までは手にいられないと嘆いている男が描かれています。別れの悲しい曲というよりは「スタイリッシュ」なカッコいい強い女が前面に出ていて、曲調もおしゃれでカッコいいと思います。彼女は「別れ」を悲観的には捉えず、プライドが高いので自由に生きて、スーツをびしっと着こなしてハイヒールで大股でカツカツと歩く、そんな姿が目に浮かびます。米米全盛期に歌われた曲です。

 

 

第1位.米米クラブ「ごきげんよう!PARTY NIGHT」

米米CLUB/ごきげんよう!PARTY NIGHT (from 'THE 8TH OF ACE')

米米クラブ「ごきげんよう!PARTY NIGHT」がおすすめの理由

一番好きな曲です。日本武道館で行われたコンサートで歌われた曲で、メンバーが用意した「政治的な意味はない」という日の丸がプリントされたハンカチを頭上で回したり振ったりして、会場全体で踊っていました。米米クラブが解散する時の最後にも歌われた曲でまさに別れの曲であり、宴会の夜のイメージなのです。最後だからといってしんみり終わってしまう事なく、この曲が流れると明るい気分になって踊りだしてしまいます。一晩中でも踊り明かしたいそんな気にさせられます。きっと一緒に歌って踊れば幸せな気分になる事間違いなしでしょう。