Sound Horizonおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

Sound Horizonおすすめの曲ランキングTOP10

一曲一曲が物語になっていて自分で考えることができて楽しい。また、アルバムごとでテーマが毎回違うのでその背景を考察したり謎解きをしたりするのがとても楽しく、ライブにいくとロックのように腕を振って盛り上がれるのでとても大好きだから。

 

 

第10位.Sound Horizon「終端の王と異世界の騎士」

Sound Horizon 「終端の王と異世界の騎士」

Sound Horizon「終端の王と異世界の騎士」がおすすめの理由

始まるときのナレーションが声優の大塚明夫さんでとても渋い声がカッコいいそして強い!今から戦うぞという感じで引き込まれる。またドイツの民族音楽的な曲調と笛の音でとてもワクワクしてくる。RPGや歴史が好きな人にとってはとてもワクワクしてドキドキしてノリノリになれる曲で、途中で入るremiのオペラのようなハイトーンの高音がかっこいい!願ったことすべてが叶う世界ではないだからこそ少年は大きく羽ばたくだろう希望も絶望両手で抱きしめてそれでこそ少年は大きく羽ばたくだろうという歌詞がとても背中を押してくれているように感じて好き。

 

 

第9位.Sound Horizon「stardust」

Sound Horizon StarDust(簡日字幕)

Sound Horizon「stardust」がおすすめの理由

曲の始まりの「お揃いね私たちこれでお揃いねああ幸せ」とあるがこれが曲の中で何回も入ってきてとても頭に残って離れない。曲の内容は女性の嫉妬のような曲だが嫉妬が独占に変わり自分とお揃いにするために男を殺してしまうという内容は少々怖く残酷で不気味な感じだが、最初は全然わからなくても聞いていくうちに理解していき納得できる。共感はすることはないけれどとても頭に残るのと曲調がとても好き。曲の最後でピタッと止まることがあってそこからの疾走感がとてもいい。そして最後は少し変わって終わるので飽きずに聞いていられる。

 

 

第8位.Sound Horizon「檻の中の遊戯」

Lost 檻の中の遊戯

Sound Horizon「檻の中の遊戯」がおすすめの理由

少しセクシーな曲でジャズっぽい曲調で海外の古いパブなどで女性が歌っている雰囲気がある。歌ってる方もいつもと違ってセクシーに歌っていてコーラスがとても綺麗。セリフの掛け合いがあってそれが雰囲気を醸し出していて、夜に部屋を薄暗くしてしっとり聞くのに最適。後ろで流れているピアノとドラムとベースがとてもジャズ超で間奏も長いのでジャズを聴いているみたいで楽しい。またピアノがとても綺麗。途中ジャズからオルゴールのような音に変わるその時女の人の笑い声が流れていて少々不気味だが雰囲気がまた出ていてそれが逆に味を出していていい。

 

 

第7位.Sound Horizon「侵略する者される者」

04 Shinryaku Suru Mono Sareru Mono | Sound Horizon | Live | English Sub

Sound Horizon「侵略する者される者」がおすすめの理由

聖戦の様子を歌にした曲。曲調が早くノリノリで盛り上がれる。途中で拍手のパンパンという音が聞こえるのでその音に合わせて自分もパンパンと拍手をするのが楽しい。また縦ノリできる曲でライブは本当に楽しく一体感が生まれて楽しめる。途中で曲調が変わって悲しい雰囲気もあるがそれが曲の物語をあらわしているのでサンホラらしい曲で物語が入ってきていい。対立している様子をあらわしている部分もあり二つに分かれてコールアンドレスポンスできるので本当にライブで盛り上がる。remiの高音がとても綺麗で聖戦の凄まじさの様子がわかるそれがとてもかっこいい。

 

 

第6位.Sound Horizon「冥王」

Sound Horizon – Meiou Thanatos [冥王 – Θανατοs] eng/karaoke sub

Sound Horizon「冥王」がおすすめの理由

とにかく曲が壮大で長い!!この曲は冥府の王があらわれる曲で、パイプオルガンの音が壮大さと厳格さを表現していてかっこいい。そしてその時パイプオルガンの音に合わせて合唱のように入るところが冥王が現れたと思わされる。女性二人がオペラのような歌い方をしているので無機質なような感じを受けて畏怖を感じる。revoも歌っていて低い声なので怖い。けれど曲調はロック系にギターがガシャガシャなっていてドラムもバンバンでかっこよく、思わず首や頭を振りたくなってしまう。曲中でもコールをいれたくなるかっこよさがある。そして間奏の後のベースとピアノのジャズっぽさがかっこいい!!曲調が変わるのでサンホラらしく物語なんだと感じさせられる。

 

 

第5位.Sound Horizon「硝子の棺で眠る姫君」

【全部一人で歌ってみた】硝子の棺で眠る姫君

Sound Horizon「硝子の棺で眠る姫君」がおすすめの理由

白雪姫の話を曲にした歌。歌っているのは黒沢ともよさんでとても声が可愛くて可愛い曲なのかなって思うが、実際は違って白雪姫が小人とともに魔女の継母に復讐する歌でギャップがあって怖い。継母が鏡に問いかける部分もありそこが急にくるので不気味さがます。そしてそこを歌っているmikiさんが低い声でドスが効いていて怖い。白雪姫が狩人に追われているところが急にコメディチックで面白い。そして王子様も出てくる。王子様は女性だけどとてもかっこよく、白雪姫が目を覚ました時ぐーてんもるげん!といって目を覚ますのがとても可愛い!

 

 

第4位.Sound Horizon「星屑の革紐」

5th story~Roman 星屑の革紐

Sound Horizon「星屑の革紐」がおすすめの理由

井上あずみさんのサリュアンシャンテ(こんにちははじめまして)がとても優しくて癒される。そして見守っていてくれるような感じがしてとても綺麗。この歌も物語になっていて聞いていると物語を浮かべられるので楽しい。YUUKIさんの声が優しくおっとりしているので優しい気持ちになれる。また盲目の子とそれを助ける犬の話なので二人がどう心を交わしていたのかという経緯がわかる。悲しいけれども優しい歌。途中に井上あずみさんがまた登場するのでそこがお母さんのような優しさでライブの時も出てくると歓声が上がるので好きな曲。

 

 

第3位.Sound Horizon「人生は入れ子人形」

人生は入れ子人形

Sound Horizon「人生は入れ子人形」がおすすめの理由

穴を掘って神話を見つける歌。穴を掘るおじさんの人生を語った歌。内容は家族がいっぱいいて貧しいから働いて頑張るけれどお金がなく薬が買えなく家族が亡くなってしまうという悲しく酷な感じだ。しかしそれなのに曲調がとても明るくめちゃくちゃ踊るような曲でびっくりする。ライブでも盛り上がる。だけどやはり途中でしっとりした感じになるが起承転結があって最終的には良い方向に向かうので楽しい。そして穴を掘るシーンもあって一緒に穴を掘るのが楽しい。歌っているのはじまんぐさんでじまんぐさんの語りがとても面白い!井上あずみさんに怒られる部分も可愛い。

 

 

第2位.Sound Horizon「緋色の風車」

5th story~Roman 緋色の風車

Sound Horizon「緋色の風車」がおすすめの理由

村が襲われて逃げたけど大好きな子の手を離してしまってその子が死んでしまったという悲しく残酷な歌。けれど曲がロックぽいので思わずのってしまう。remiさんの高音のコーラスが綺麗でかっこいい。kaoriさんのパワフルボイスが曲にあっていて世界観が出来上がっていてかっこよく、ロックの中にヴァイオリンの音もするのに違和感もなくかっこいい。そしてサビのところではライブで煽ってくるので腕を振り回してしまう。最後の「廻る回る」のところでタオルや腕などを振り回すので内容は悲しいけれどものってしまう。家で聞く時は話を浮かべるのが楽しくライブではノリノリになるので一曲で二度楽しめる。

 

 

第1位.Sound Horizon「見えざる腕」

11 Miezaru Ude | Sound Horizon | Live | English Sub

Sound Horizon「見えざる腕」がおすすめの理由

最初は銃声や剣の音がして怖く、静かな感じでしっとり系の曲なのでは!?と思うが、どんどん加速していく。声優に大塚明夫さんが曲中に語り部分があり渋く強い声が曲の物語性をもっともっと強めていると思う。そして曲調が変わり歌が始まるがkaoriさんのボーカルがとても強いけれど悲しい表現をしていてグッとくる。一人の軍人が片腕をなくして自暴自棄になり狂っていくという内容がはっきりとわかる。そしてサビで「首を狩る姿」という歌詞がありそこからの盛り上がりに疾走感がありとても好き。そのあと低くなり淡々と進むのがこの場面がやばいという感じがしてサンホラらしいと感じる。