Kalafinaおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

Kalafinaおすすめの曲ランキングTOP10

とにかくハモリとコーラスがとても綺麗!神秘的で幻想的な雰囲気がとても合っていて、アニメの主題歌に使われることが多くてそのアニメにあった曲なのでアニメの物語がとても映えるし面白さを倍増してくれるのでとてもいい。

 

 

第10位.Kalafina「君の銀の庭」

Kalafina 君の銀の庭 live

Kalafina「君の銀の庭」がおすすめの理由

Kalafinaには珍しい感じの可愛らしい曲調。オルゴールがなっていそうなイメージがあり、可愛い曲。歌詞が誰かに囁いているような問いかけているような感じの歌詞なので癒される。この曲を聴くとゆったりと休めるのでとてもいい。「静かに寄り添ってどこにも行かないで窓辺で囀って何を無くしたって」という歌詞が最後の方に出てくる。それが少し切ない感じがして曲調は優しく可愛いけれどよく聴くと切ない部分もありそこがとても映えていてグッとくる。魔法少女まどかマギカで流れているのでとても世界観に合っていて、少女のままでいてほしいという思いが詰まっている。

 

 

第9位.Kalafina「傷跡」

Kalafina 傷跡 kizuato (sub jap-kor)

Kalafina「傷跡」がおすすめの理由

最初からKalafina特有のコーラスのハモリがありとても幻想的な雰囲気で始まるところがカッコいい。ピアノの音が幻想的な雰囲気を増長してくれていて、悲しいような雰囲気の中にも強さと壮大さが表現されているような気がしてとてもいい。ハモリとコーラスでとても壮大な曲で、しっとりとしているが強い歌詞がグッとくる。「生きているとわかるほど抱きしめてと」いう歌詞がありそこから盛り上がって行く曲調がとても強いのに歌詞が強いので胸が痛くなるがとても感動する。wakanaの高音が強くて爽快!!Hikaruの高音のハモリがとても綺麗。

 

 

第8位.Kalafina「ring your bell」

Kalafina 『ring your bell』TV ver.

Kalafina「ring your bell」がおすすめの理由

MVが透明感があり明るく神秘的な印象が強い。MVの衣装が白っぽいのでとても清楚で綺麗なお姉さんたちという感じがあり見ていて癒される。Kalafinaのハモリがとても綺麗。「君が泣いた夜はその中遠い未来の輝きを隠していた」というサビの部分から曲がちょっと早くなるのが凄くいい。そして3人がハモっているのでとても壮大。間奏ではプロデューサーの梶浦由記の梶浦語というのがありその梶浦語が曲にあっている。梶浦語は何を言っているかわからない英語でもない造語なので意味は特にないらしいがその意味のなさが曲の壮大さや神秘的な雰囲気を醸し出していてとてもいい。

 

 

第7位.Kalafina「one light」

Kalafina 『One Light ~Short Ver.~』MV

Kalafina「one light」がおすすめの理由

早い!とにかく早く!疾走感!というイメージの曲。曲の始まりもほかの曲に比べて短くすぐ歌詞が始まる。サビは掛け合いで交互に歌っていくので早いというイメージがつく。歌詞では夢や信じるという言葉が多く出ていて、一番のサビの「夢はこの手で叶える」という言葉がとても印象に残っていて頑張ろうという気持ちにさせてくれる。早い曲調も相まってすごく勇気付けられる曲。自分も光の方へ頑張って走ろうと思いながらこの曲を聴き走ると楽しい。サビの部分が疾走感が半端ないのでペースが早くなってしまうがそれが尚更楽しいので好き。

 

 

第6位.Kalafina「sprinter」

Kalafina 『sprinter』

Kalafina「sprinter」がおすすめの理由

早い!とにかく早く!疾走感!というイメージの曲。曲の始まりもほかの曲に比べて短くすぐ歌詞が始まる。サビは掛け合いで交互に歌っていくので早いというイメージがつく。歌詞では夢や信じるという言葉が多く出ていて、一番のサビの「夢はこの手で叶える」という言葉がとても印象に残っていて頑張ろうという気持ちにさせてくれる。早い曲調も相まってすごく勇気付けられる曲。自分も光の方へ頑張って走ろうと思いながらこの曲を聴き走ると楽しい。サビでは流れるようにI’m calling から始まるのでとても頭に残る曲でつい口ずさんでしまう。

 

 

第5位.Kalafina「storia」

Kalafina 『storia』

Kalafina「storia」がおすすめの理由

最初から3人でハモっていて流石Kalafinaと思う曲。とてもかっこよくハモリが綺麗で初っ端からクライマックスと思ってしまう曲。間奏での笛の音が幻想的で民族的な音なので歴史の世界に引き込まれる曲。曲調が途中で変わり楽しく踊っている雰囲気になるところがとても好で3人で息を合わせてお互いを見合いながら歌っている姿もあってそこがとても楽しそうでつい踊りそうになってしまう。梶浦語もたくさん出てくるので意味はわからないけれど民族的に感じる。この曲は歴史秘話ヒストリアという番組の曲なので歴史の世界に誘われる印象がある。

 

 

第4位.Kalafina「満天」

Kalafina – 「満天」まとめ (Manten compilation)

Kalafina「満天」がおすすめの理由

最初のヴァイオリンの音とベルのような音がとても幻想的。そのあとのwakanaの声がとても綺麗で幻想的な雰囲気が増す。曲調は少し暗くて悲しい雰囲気があり、歌詞も少し悲しいなという印象を受けるが、Kalafinaらしい雰囲気なのでとてもグッとくる。ところどころのヴァイオリンがすごくあっている。間奏にヴァイオリンの音が入るので幻想的。2番で「翼を欲しがって誰もが泣いていた」とありそこが一番とは違う感じの展開になりどんどん盛り上がっていく。そこのwakanaの高音がすごく強くて綺麗。そしてhikaruとKeikoのハモリも雰囲気を醸し出している。

 

 

第3位.Kalafina「光の旋律」

Kalafina 『光の旋律』

Kalafina「光の旋律」がおすすめの理由

この曲でKalafinaにはまった。最初から民族的な音があって世界観に引き込まれる。またMVの衣装も民族的な感じなので目が惹かれる。曲調は民族的な感じが強く、ファンタジーが好きな人はハマると思う。「涙さえ君をここに留めておけない」や「降り注ぐ光の中明日を奏でて」や「本当は誰にも聞こえないそんな音だったでも誰の胸にも明るく響いていた」など歌詞は少し切ないのが逆にとてもいい。「ふいにキスをする」など甘酸っぱい部分もあり胸熱。そして、3人で歌う部分がとても力強くてハモリが綺麗でかっこいい。民族要素の強い笛の音がとてもカッコいい。

 

 

第2位.Kalafina「百火繚乱」

Kalafina 『百火撩乱』MV(Short Ver.)

Kalafina「百火繚乱」がおすすめの理由

アニメ刀剣乱舞活撃のEDテーマ。最初の笛の音のような音がアニメとマッチするので胸アツ!曲が今から攻めるという強い感じと、日本らしい曲調なのでとてもアニメの世界観に合っている。そしてアニメ最終回では戦闘のシーンでも使われていて敵に押されていた後に反撃開始かのように流れたのでとても攻めている印象が強くカッコいい!ギターの音が合っていて戦うイメージがあるかっこいい曲。またKalafinaが主題歌を担当するとアニメのキャラクターが死ぬという説があり、ハラハラさせられていたがメインキャラクターが死ななかったので安心できた。

 

 

第1位.Kalafina「輝く空の静寂には」

Kalafina 『輝く空の静寂には』

Kalafina「輝く空の静寂には」がおすすめの理由

悲しいイメージの強い曲だけどとても神秘的。MVの静かでキャンドルを持って佇んでいるシーンが多いので尚更そう感じる。また最初は曲よりも歌声が大きいのでアカペラのように聞こえるのでとても歌声が映えて神秘的なイメージが強い。だけど途中からギターの音が入り民族音楽ぽい笛の音もある。「泣かない子供の瞳が夢に濡れるまで」や「 さようなら二度とは会えないあなただから 愛おしく狂おしく夜は胸をえぐるように」など歌詞が少々悲しいのでしっとりしたい気分にきくとしっとりできるのちょうどいい。この曲はアニメ黒執事2に使われていて流れる場面が最終回だったので悲しさを増長させてくれた。