Little Glee Monsterおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

Little Glee Monsterおすすめの曲ランキングTOP10

辛い時やくじけそうになった時、リトグリの曲を聴くと元気を出すことができる。彼女たちの最大の強みはハーモニーで、ライブでアカペラを聴くと鳥肌が立ち、思わず涙が出てしまう。盛り上がる曲はとことんタオルを振って楽しめる。10代くらいの彼女たちだからこそ、若者に元気やエールを伝えられる。

 

 

第10位.Little Glee Monster「小さな恋が、終わった」

Little Glee Monster 【全編生歌・1発撮り】『小さな恋が、終わった』 -Short Ver.-

Little Glee Monster「小さな恋が、終わった」がおすすめの理由

何と言ってもMVが好きである。これは一発撮りの全てが生歌である。感情を全力に込めて歌っているのが聞き手の心に直接伝わってくる。「甘いだけが恋じゃないと初めて知った」や「キミが幸せならなんて嘘をついた僕が大嫌い」などとても共感できる歌詞が多く、恋の問題に悩んだ時はこの曲を聴くと少し元気が出る。最後の麻珠のフェイクはとても心に響く。ラスサビの前に一人ずつ順番に歌っていくところは、メンバー一人一人の声がよく聞けて好きである。そしてラスサビにいく直前に字ハモがなくなるため歌詞が直接伝わってくるのが良い。サビのハモリがとても綺麗で癒される。

 

 

第9位.Little Glee Monster「I BELIEVE」

Little Glee Monster 『ASIAN ELEVEN』スペシャルムービー

Little Glee Monster「I BELIEVE」がおすすめの理由

この曲は受験期の時によく聴いていて、励まされた曲である。「心が道なき道を進むとき力になるものは地図ではなくともに行く仲間の足音」という歌詞にはとても共感した。サビのハモリが聞いていてとても心地が良いので好きだ。最後のmanakaと芹奈のフェイクがとても感情がこもっていて好きだ。(ライブでは)Oh Ohの部分は手を上下に動かすので会場の一体感が生まれる。ラスサビの前の静かな部分での芹奈は、いつも全力で感情を込めて歌うのでとても好きだ。さらにその芹奈の声に合わせて歌う字ハモはとても綺麗で心地が良い。

 

 

第8位.Little Glee Monster「SAY!!!」

Little Glee Monster ♪SAY!!! リトルグリーモンスター リトグリ

Little Glee Monster「SAY!!!」がおすすめの理由

この曲はライブで一番盛り上がる曲で、タオルをブンブン振り回すのでとても楽しい。彼女たちの初武道館ライブの最初の曲でこの曲が歌われ、メンバーが出てきて「SAY」と声がした時にはとても鳥肌が立ったのを覚えている。途中でメンバー全員が肩を組んでピースする部分があるのだがそこはいつもシャッターチャンスだ。とにかくこの曲は一緒に盛り上がれて楽しい。最後のサビ前で芹奈が感情を込めて歌い上げる部分は盛り上がりが一瞬止まって、会場にいる全員がその声に聞き入る。そのあとまた盛り上がるというメリハリがとても好きである。

 

 

第7位.Little Glee Monster「いつかこの涙が」

Little Glee Monster 『いつかこの涙が』Short Ver.

Little Glee Monster「いつかこの涙が」がおすすめの理由

この曲は応援ソングで、受験生だった当時、この曲に後押しされて乗り越えることができた。「ぶつかり合った日々が勲章に変わる」と言う歌詞がとても好きである。最後のサビで芹奈が感情を込めて歌うのがとても好きだ。ラストの部分でのメンバー全員がハーモニーをするところがとても心地よく、ライブでは観客全員で歌うため、一体感が出てとても良い。さらにその部分では芹奈が感情を込めたフェイクをしていてとても心にグッとくる。MVでは途中でアカペラになってメンバーのハーモニーがよく聴けるのがとても良い。その前に無音の瞬間があるのも引き込まれる。

 

 

第6位.Little Glee Monster「ギュッと」

Little Glee Monster 『ギュッと』Lyric Video Short Ver.

Little Glee Monster「ギュッと」がおすすめの理由

この曲の好きなポイントは何と言ってもメロディーである。初めて聴いたときにとても耳に残るメロディーであった。イントロ部分のメンバー全員のハーモニーが聴いていてとても心地が良い。中高生の恋愛にとても当てはまる歌詞であるため、自分も共感できる部分が多くあった。MVがとても可愛らしくて好きである。サビの裏で聞こえるコーラスがとても特徴的なリズムで好きである。カラオケでは本人たちのコーラスで歌えるバージョンもあり、とても良い。サビの字ハモがとても綺麗に聞こえて心地が良い。元気がないときに聴くととても元気が出る。

 

 

第5位.Little Glee Monster「ヒカルカケラ」

Little Glee Monster 『ヒカルカケラ』メンバー歌唱 Ver.

Little Glee Monster「ヒカルカケラ」がおすすめの理由

この曲は初めて特定のメンバー一人が、メインパートを歌うという新しい試みをした曲であった。僕はバラードがとても好きで、さらに芹奈の感情のこもった歌声がとても好きだったので、この曲は僕の好みにマッチした。ライブのとき、芹奈が泣きながら歌っているのをみて、思わず自分も泣いてしまった。途中芹奈以外のメンバーがハーモニーを奏でるところがあるが、とても綺麗で落ち着ける。スガシカオさんが作ってくれた曲なので、認知度も高い。ラストのサビ前は芹奈が一番感情を込めて歌う部分なのでそこが一番の聴きどころであると思う。

 

 

第4位.Little Glee Monster「好きだ。」

Little Glee Monster 『好きだ。』-Short Ver.-

Little Glee Monster「好きだ。」がおすすめの理由

この曲は、表参道高校合唱部のドラマに使われた曲で、多くの人がLittle Glee Monsterを知るきっかけとなった曲であり、僕もこの曲で彼女たちを知った。手拍子が独特のリズムな部分があり、ライブの時はとても盛り上がる曲として定番である。最後のサビ前に、メンバーが一人ずつ前に出てきて歌う部分があるのだが、そこは一人一人の歌声をゆっくり聴くことができてとても好きである。かれんの「怯えてちゃ馬鹿馬鹿しい」とmanakaの「悲しみの向こう側」で毎回のようにがなり声が入るのでいつも楽しみにして聴いている。

 

 

第3位.Little Glee Monster「明日へ」

Little Glee Monster 『明日へ』Short Ver.

Little Glee Monster「明日へ」がおすすめの理由

この曲はメンバーが初めて自分たちだけで作詞した曲であり、彼女たちの思いが直に伝わってくる曲である。MVでは始めの部分がほとんどアカペラであるため、彼女たちの綺麗な声とハーモニーがなんの邪魔もなく聴くことができる。最後のサビ前の芹奈の「ボロボロのまま笑っていた僕に次のドアはもうすぐってことを、汚れたままの靴でいいからと、今の僕は言えるんだ」と言う歌詞が自分にぐさっと突き刺さってとても印象に残っている。この曲は後にアレンジされたのだが、ラスサビの前に一瞬、間が入ることによって、さらに曲が引き立つようになった。

 

 

第2位.Little Glee Monster「はじまりのうた」

Little Glee Monster 『はじまりのうた』Short Ver.

Little Glee Monster「はじまりのうた」がおすすめの理由

この曲は彼女たちの初となる武道館ライブでも歌っていた曲で、ラストのサビの時の芹奈が泣いてしまって歌えなくなったところを、ファンの方達が励まして、1分以上もの沈黙の後感情を入れ直して歌っていたところがとても印象深い。この曲が入っているシングルは1万枚限定の発売だったためとてもレア感がある。このころは6人だったのだが、麻珠のサビ前のフェイクが聴いていてとても気持ちが良い。イントロ部分の芹奈のフェイクはいつも感情がこもっていて心がい惹きつけられる。MVはみんな学生服を着ているため、等身大の彼女たちを見ることができる。

 

 

第1位.Little Glee Monster「夏になって歌え」

Little Glee Monster 『夏になって歌え』Short Ver.

Little Glee Monster「夏になって歌え」がおすすめの理由

一番最初と最後のサビの前のハーモニーがとても綺麗。1番の押しであるmanakaが主にメロディーを歌っているから。いきものがかりの水野良樹さんが作曲していて、とても耳に残る良い曲。ライブでの演出で、詩がモニターに映るという演出があるが、とても感動する。詩人の最果タヒさんが作詞をしているため、歌詞だけをみてもとても考えさせられる。サビの芹奈がとても感情を込めて歌っているので、心にグッとくる。鈴の音も聞いていて心地が良い。MVではそれぞれのメンバーが色々な場所にいて飽きがこない。最初は小さく(楽器少なめ)、サビでとても盛り上がっていくのが好きだ。